スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生最大の衝動買い 

結局、新築一軒家を購入してしまいました
物件を見学してから三日後に手付金10万円を支払い、
一週間後に契約金の一部として残り40万円を支払い契約。

さて夫婦間のトラブルについては前回と同様、
今のところございません。
気が合う同士か、気を遣う同士か、分かりませんけど。

トイレ2ヶ所と洗面所のクロス・床についてはまだ変更ができるというので、
いろいろ2人で選びました。
選んでいて「一から家を建てるとなると、本当にへとへとになる」と実感しました。
ひめはいろいろこだわる方なのですが、
いかんせん根性がない、そしてお金もないので諦めました。
一から家を建てたとしたら、一体どれだけの時間と労力、そして衝突があったでしょうか。
小さな場所のクロスを選ぶだけでこんなに時間がかかるなんて…
逆に夫の意見を聞いたほうが、
自分の意見の折り合いが付く(譲ったり主張したり)ところもあるので、
楽でした。

実家とのトラブルについては、やはりあったというか、
なんで怒鳴られなければいけないのかな?といった感じなのですが。
また今度


スポンサーサイト

あー終わった(^_^;) 

20060227203011
先日会社のパーティで我がセンターは演芸があったのですが、
総合プロデューサーのひめは身も心も追い詰められてましたの(-_-;)
やっと解放されましたわ(^O^)
いい歳こいたおばさん連中がなにやってんだか(^_^;)

本日の夕食 

20060221193310
鱈のムニエルぽん酢がけ(ほうれん草、にんじん、小口ねぎ)
ホルモン焼き(キャベツ、玉ねぎ)
最近忙しいのは、近々会社の催しで我がセンターは出し物があり、
その準備に追われているからなのです。

本日の夕食 

20060220192715
ぶりの照焼
冷しゃぶサラダ(豚小間、もやし、キャベツ、小口ねぎ)
里いも入りの肉じゃが
ふきの煮物(ちくわ)

冷しゃぶはひめはぽん酢、他の家族はごまだれ。
少しでもカロリーカットを心がけてます(^_^;)

人生最大の衝動買い? 

日曜日、週一の食料買出しの後に
「そういえば確か○○町に中庭のある物件のチラシが入ってたわよ」と、夫に言いました。
住宅購入を本気で考えているのなら、
ついでではなく、チラシを持って見学に行くのでしょうが、
我が家ではまだ先のこと、その時のためになんとなく見て回っているだけなので、
うろ覚えの記憶の中、立て看板を目印に
家族とそのあたりをぐるぐる回っていました。

しかし看板も物件も見つからず、
しかも家に帰ってチラシを探してみると別の物件と勘違いしている始末。
もう夕食の時間も近いし、
一度家に帰って来たのでまた外出するのは面倒(我が家は団地の12階)。
別に当面買う予定もないし。
でも息子は家を見る気になっていたので、
「行きたかったのになぁ」と残念そう。
一度「行く」と言ったことを安易にやめるのは息子に失礼なので、
それならば、と今度はチラシを持って、目当ての物件を目指して行きました。

営業マンに案内されてモデルハウスを2軒見学しました。

今回販売の物件は全14棟。うち12棟が中庭のあるプラン。
ひめは中庭は住宅密集地に住む以上、必要だと思っていました。
「南向きのお庭のある部屋には、こんなに大きな窓が!」と言っても、
外部の視線を気にして、実際カーテンもドアも開けないお宅が多いですよね。
そのあたりもそれらの物件には反映されていて、
たとえ南向きの部屋でも道路に面している一階については、
小さい上げ下げ窓が並んでいる程度。それで十分。

私たちが気に入った物件の中庭は、広さ6帖。
ひめは明かりとりとしての坪庭程度で十分と思っていたのですが、
こんなに広い中庭があるなんて、うれしい。
LDKからフルオープンの高いはき出し窓。
引き違い窓ではせっかくの中庭も開放感が半減しますわよね。

玄関の吹き抜け上部分にロフトがついており、
夫はかねてから「ロフトは俺の城」と言っていました。体デカいのに。
そのロフトも広い。しかもはしごを3,4段上がった高さなので、使える。
(高いロフトだと上り下りや、荷物の上げ下げが面倒になって、使い勝手が悪いと思うので)

あと場所・土地の広さ・設備のわりに安い。
ひめが今まで見てきた感覚からすると、多分一割位?

結局、事務所で営業マンと1時間ほどお話ししました。

車に乗るなり夫に「実際のところ、どう?」と聞きました。
「いいと思う。買っちゃおうか。」との返答。
ひめは「だろうと思った。私は即決しようかと思った。」と言いました。

住宅購入のために貯金をしようと思っても、
実際のところ、車買ってバイク買って(現金払いなので)
その他こまごま使って貯金していませんし、
「もうさっさと家を買ってローンを払っていった方が、
我が家の場合いいんじゃないのか?」ということは、
ひめも夫も一致の意見でした。

ホントは土地を購入して、
建築家の知識に触れて、
現場で働く職人の働きぶりに触れて…、というのが理想でしたが、
土地なし、親の援助なし、自己資金増える見込みなし、
夫の通勤時間はなるべく短く(現在5分)、郊外には出たくない、
これでは諦めるしかないかな、と思っていました。

総合的に見てかなり条件がピッタリでした。
場所、値段、そして私たち夫婦の意見。

住宅購入には夫婦ケンカ、そして親子ケンカが常なようです。
小さな事から、大きな問題まで。
それが夫婦2人、多少の妥協はあれども「いい」と感じている。これは重要。
(親子ケンカはまだ分かりませんが。だって住宅購入なんて話、したことないですもの)

とりあえずローン審査を申請してもらいました。

こんな衝動買いで住宅購入なんていいのか
という思いだけで迷っています。
でも多分買っちゃうんだろうね、我が家なら。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。